タクティクス-トップページキャプチャー・概要・HP特徴

タクティクス-トップページキャプチャー・概要・HP特徴

サイト名:タクティクス
URL:http://tacs-k.jp
販売業者: 株式会社フリーク
タクティクス

タクティクスのHPから見たサイトの特徴

タクティクスは競馬戦略会議室タクティクス。専門知識や経験は一切必要なし…!!今すぐ始められる投資です!! 他には無い!!タクティクス独自の情報網 独自のルートで調教師・厩務員から馬の状態やマル秘情報を入手
(タクティクスHPより)

タクティクスの無料会員になるには

会員登録:無料(匿名・フリーメールでの登録が可能です。)

 

タクティクス 予想の結果

━━━━━━━━━━━
3/1(土) 中山9R 水仙賞
━━━━━━━━━━━
『結果』
1→2→3 57,020円
◆三連単2頭軸流しマルチ36点×300円推奨 → 171,060円

【予想内容】
モンドシャルナ(1番人気2着) 何かと取り沙汰されているディープインパクトの半弟。
前走は人気を裏切る4着といった結果だったが、折り合いに専念するがあまり後方待機が裏目に出た形。自己条件でメンバーも下がり、1ハロン延長で追走が楽になる今回はまず圏内だろう。陣営としては勝たなければならない鞍だが、福永騎手騎乗停止による乗り替わり、加えてそもそもの評価(さすがにこのメンバーなら)が抜き出ているわけではなく、勝ちきらない方が妙味があるのも確か。
↑↑
人気薄の1番をしっかり押さえ(内枠の大野)馬券的中を指南しているあたり好感が持てます。



【逆転の一撃】 2月18日(火)実施分

東京12R 2→12→3 26,770円
◆三連単48点×300円推奨 → 80,310円
※本線1点300円、おさえ1点200円

本命
②オメガホームラン(1番人気1着)

【管理人コメント】
ベリー・1番人気でしたけど安定度は抜群ですね。
さすがの予想です(笑)

【予想会社コメント】
前走は行きっぷりが良すぎたため折り合いに欠く競馬。
鞍上にベリー騎手を配して勝負体勢を敷いて来た。
もとよりこのクラスにはメドを立てており、ベスト条件の府中1400なら巻き返し必至。
相手探しの一戦には違いないが、状態面の見極めが難しく混戦模様、ここは広く受けておきたい。

1/11(土) 京都10R 逢坂山特別 11→6→9 25,550円

1着-11番 タガノエンブレム
2着-6番 ダノンフェニックス
3着-9番 トーセンギャラリー

◆三連単36点×300円推奨 → 76,650円
(6ダノンフェニックス)6番人気2着

『コメント』
見事な勝ちっぷりで惜敗続きにようやくピリオドを打った前走。
その後は年末のリーディング争いに使う事もできたがひと息入れてのココ選択
放牧にも出さずに手元において調整しているあたり昇級初戦から
陣営の意欲の高さが伺える。年明けで玉数の少ない中でも買える1頭、
この人気で買える今回は絶好の狙い目になる。


京都11R 大和ステークス 6→5→16 435,410円

1着 6番 マルカフリート
2着 5番 キョウワダッフィー

◆三連単36点×300円推奨 → 1,306,230円 (⑥マルカフリート)1番人気1着

休み明けで中間の攻めも不足していた前回、その上
大外枠といった厳しい状況の中で2着に大健闘。レース後には「やはり能力が違う」
と陣営も改めてその素質を見直していた。1度使って状態そのものも前回とは段違い。
これならまず中心に据えておけば間違いない。

11月3日(日)
京都9R
嵯峨野特別 6-11-13 2,990円(3連複的中)
◆三連複10点×500円推奨 → 14,950円

【予想コメント】
本命-⑪ショーグン『4番人気3着』
大型馬の休み明けながらも「イキナリから」と話をお伝えした前走。当然、使った上積みは絶大で、昇級後のここでも引き続きチャンスと陣営も色気十分。ローカルから主場開催に戻して使う以上おそらく人気にはなり難い。ここは連複の軸で狙ってみたい。

11月3日(日)
東京10R
ユートピアS 11→2→7 13,230円(3連単的中)
◆三連単35点×300円推奨 → 39,690円

【予想コメント】
本命-⑪ゴールデンナンバー『1番人気1着』
前走の府中牝馬Sは超スローの展開で32秒の上がりを出しながらも6着、殆どの馬が32秒台の脚を使い、0.3秒以内に10頭が入るといった大混戦。マイル戦になる今回はある程度流れるはずで、自己条件に戻るだけに相手は一気に楽になる。鞍上も「今度こそ大丈夫」と自信を持っているだけに、ここはアッサリ突き抜けてくれるはず。

東京12R
10→1→12 36,400円 (3連単的中)
◆三連単35点×300円推奨 → 109,200円

【予想コメント】
本命-①ダンシングミッシー『1番人気2着 』
4ヶ月の休養明けの前走は余裕残しの仕上げだったが、能力でクビ差2着確保。勝ち馬はこの夏に函館で牡馬相手に実績を積んでいたカチューシャで、その馬に少差ならば休養明けとしてはまずまずの内容。「ひと叩きして体が締まって来ました。今回は牡馬と混合になりますが、見劣りしないはず」と陣営。今週は揃っているこの厩舎。最後の星勘定はこの馬だ。

競馬情報会社.comのタクティクス評価・検証

★ 無料会員募集中です。
★ 無料コンテンツの質ではかなり上位です。
★ 評価★★★★(5段階中5)
★ その他-ご意見などありましたら下記へお願いします。
ランクAサイト

このページの先頭へ