馬券マネージメント-トップページキャプチャー・概要・HP特徴

馬券マネージメント-トップページキャプチャー・概要・HP特徴

サイト名:馬券マネージメント
URL:http://to-dai.jp
メールアドレス:info@/to-dai.jp

馬券マネージメント

馬券マネージメントのHPから見たサイトの特徴

こんばんは、「馬券マネジメント」の高澤です。

私の勝負レースである【高澤推奨レース】【裏高澤推奨レース】につきましては

【解析の開発者であり東大脳を持つ私高澤ならでは】



【レース選定】と【買い目選定】

に基づいた

【私高澤が個人的に大きく勝負に出るレースで私の勝負買い目をそのまま楽しんでいただける】

というのが、弊社他サービスにはない「最大のウリ」のひとつです。

当コラムでは、【高澤推奨レース】【裏高澤推奨レース】の重要な要素のひとつである【買い目選定】につきまして、先週実際に提供を行なった買い目を具体例として私高澤が「どのような意図、意志」で買い目を選定したのか説明いたします。

☆【高澤推奨レース】【裏高澤推奨レース】の重要要素【買い目選定】について

【高澤推奨レース】【裏高澤推奨レース】につきましては、投資効率を上げるために解析の開発者であり誰よりも「馬券マネジメントの解析」を知り尽くした私独自の視点から

「買い目をアレンジ」

した上で勝負に出ています。先週の【高澤推奨レース】【裏高澤推奨レース】につきましては

■11月3日(金)【裏高澤推奨レース】「福島07R」(芝1200m)
→「軸1頭:ワイド相手3頭流し」で提供

■11月3日(金)【高澤推奨レース】京都10R「貴船S」(ダ1400m)
→「軸1頭:ワイド相手4頭流し」で提供

■11月4日(土)【裏高澤推奨レース】「東京08R」(ダ1600m)
→「軸1頭:馬連相手3頭流し」で提供

■11月4日(土)【高澤推奨レース】東京11R「京王杯2歳S」(芝1400m)
→「ワイド1点買い」で提供

■11月5日(日)【高澤推奨レース】東京10R「晩秋S」(ダ2100m)
→「軸1頭:ワイド相手3頭流し」で提供

■11月5日(日)【高澤推奨レース】京都11R「みやこS」(ダ1800m)
→「軸1頭:ワイド相手4頭流し」で提供

以上のとおり「全てのレースで買い目型式」を選んだ上で勝負に出ています。当メールでは「ワイド1点」で的中をもぎとった4日(土)「京王杯2歳S」において私が買い目に込めた「意図」。そして的中したレースだけではなく、残念ながら的中をお届けすることができなかった5日(日)「晩秋S」において私が買い目に込めた「意図」を説明させていただきます。

-----

■11月4日(土)【高澤推奨レース】東京11R「京王杯2歳S」(芝1400m)
→「ワイド1点買い」で3.1倍的中!払戻金9万3000円獲得!

1着 タワーオブロンドン AP◎/VP◎ 単勝1.8倍
2着 カシアス AP▲/VP▲ 単勝13.9倍(今回は切り)
3着 アサクサゲンキ AP○/VP○ 単勝9.7倍

「京王杯2歳S」におきましてはAP/VP両解析数値において、タワーオブロンドンとアサクサゲンキの2頭が抜けておりました。さらに先ほどお送りしたメールでもお伝えしましたとおり、短距離戦は「1馬身差の解析数値」の価値が大きくなる舞台であり、明らかにタワーオブロンドンとアサクサゲンキの「1点買い」の期待値が高くなる解析パターンが算出されておりました。

そして、この解析状況で不的中リスクを大きく軽減するワイドでも回収率300%以上が見込めることが確実となったため、「ワイド1点買い」を勝負買い目に設定。無駄な買い目を極限まで減らす「1点買い」の選択と、リスク大幅軽減が可能な「ワイド」の券種選定で「無駄なく確実に」的中をお届けすることができました。

今回は解析次点のカシアスが2着となり、「三連複1点」でも獲れていたレースとなりましたが、その他△以下の解析印がついた馬が見せ場なく敗れておりますとおり、このカシアスの2着はいわばラッキー。「京王杯2歳S」につきましては間違いなく「ワイド1点買い」が正解だったと断言できます。

■11月5日(日)【高澤推奨レース】東京10R「晩秋S」(ダ2100m)
→「ワイド軸1頭相手3頭流し」で不的中(軸馬1着:相手馬4着)

このレースにつきましては、近2走「7着→7着」と精彩を欠いていたように「見えた」、一撃軸馬激アツパターン合致馬のメイプルブラザーを軸にワイド流しで勝負に出ましたが、残念ながら2着に最低人気馬が、3着に「逆鉄板軸馬激アツパターン」合致馬が入ってしまい、的中を逃してしまいました。

「一撃軸馬激アツパターン」合致馬のメイプルブラザーは道中最後方からの競馬となりましたが、直線手応え抜群に追い込んで快勝。このレース内容、そしてAP◎/VP◎の解析数値からもお分かりいただけるとおり、メイプルブラザーの単勝7.1倍というオッズは妙味がありすぎ…。「一撃軸馬激アツパターン」の名に恥じない「最高クラス」の期待値が見込めた1頭でした。

これだけ軸馬メイプルブラザーの期待値が見込めたこともあり、その期待値の高さを活かしきるために「ワイド軸1頭流し」を選択したのが私が「晩秋S」に込めた買い目の「意図」でしたが、残念ながら不的中となってしまいました。

しかし、ここで注目いただきたいのは、2着マイネルオフィールは最低人気馬、そして3着レッドサバスは「逆鉄板軸馬激アツパターン」合致馬だった点です。

最低人気馬に関しては過去5年シミュレート値で「複勝率1.4%」

「逆鉄板軸馬激アツパターン」合致馬につきましては、今年5月の会員様への公開以降「1度も連に絡んでいない」

という状況で、しかも4着に相手馬トウカイエントリーがきていたことからも極めて有利な立場で勝負に出られたことは間違いございません。「晩秋S」につきましては、確率的に極めて薄い部分の「ハズレ」を引いたレースの典型だったと言えます。



馬券マネージメント予想結果


■「チャンピオンズC」直近3回結果

14年12月7日「チャンピオンズC」
三連複10点で117.3倍的中、2万円の馬券投資に対して払戻金11万7300円獲得

15年12月6日「チャンピオンズC」
三連複20点で273.2倍的中、3万円の馬券投資に対して払戻金40万9800円獲得

16年12月4日「チャンピオンズC」
不的中(推奨馬券投資3万円)

競馬情報会社.comの馬券マネージメント評価・検証

★ ランク3
★ その他-ご意見などありましたら下記へお願いします。

このページの先頭へ